症状からわかる更年期障害~治療法について知ろう~

笑顔のドクター

更年期の症状が出てきたら

頭を抱える女性

更年期障害の症状をご存知でしょうか。名前は聞いたことがあるけど、症状は気づかない、理解していない方が多いのではないでしょうか。更年期になると様々な症状が現れます。女性が閉経を迎える前後10年間と言われていますが、若い方や男性にも更年期障害の症状がある方もいます。原因は、ホルモンのバランスに関係しています。症状は、イライラする、憂鬱になる、汗が沢山出る、寒気がする、頭痛、吐き気、めまいなどがあります。鬱の症状にも似ていますので間違った診断をすることも少なくありません。更年期障害がひどくなりますと鬱病になる可能性もありますので注意が必要です。更年期という年齢や症状がある方は、更年期障害を疑ってみましょう。

更年期障害は、治療することができます。婦人科や専門外来で受診できます。治療方法は、薬物療法、食事療法、生活習慣の見直しなどがあります。食事療法は、大豆を多く含む食品、イソフラボンの影響がホルモンバランスを整えてくれます。また、リラックスできる環境、サプリメントの使用、エステやマッサージの利用なども効果があります。家族がいる方は理解をしていただくことが大切です。更年期障害の症状は、少しずつ改善していきます。ゆっくり休むことが重要ですので、疲れたと感じた時には、休みましょう。その為には、家族や周囲の方の理解が必要です。自分に合った改善方法でリラックスしましょう。深く考えるとよくありませんので落ち着いて治療しましょう。